お気に入りのマジックボール・ソリューションは「グリーンティー」

マジックボールで使うニオイの素は、「ソリューション」と呼ばれています。

これっ、選ぶのに苦労するんですよね。

まず、量の違いで125mlと300mlがあります。

125mlのほうの基本的なニオイのバリエーションは、全部で19タイプ用意されています。

一方、300mlのほうは、全部で8タイプ用意されています。

ちなみに、125mlの相関表は、こんな感じです。

スマホで見てる方は、チョッと小さすぎると思うので、軽く説明しますね。

タテ軸が気分。

上にいくほど「リフレッシュ」、下にいくほど「リラックス」。

ヨコ軸は香り。

左にいくほど「甘い香り」、右にいくほど「すっきりした香り」

そして、選びやすいなあ〜って思ったのが、ナナメ軸まで説明があるんです。

右斜め上にいくにしたがって「ハーブ系」、右斜め下にいけば「スイートフローラル系」

左斜め上にいけば、「柑橘系」になって、左斜め下にいけば「グリーン系」になります。


私のお気に入りのマジックボール・ソリューションは「グリーンティー」です。

タテ軸でいうと、少しリラックスモード。

ヨコ軸は、甘い香りとすっきりした香りのちょうど中間ぐらい。

ナナメ軸は、グリーン過ぎないグリーン系です。

「グリーンティー」とネーミングされるだけあって、日本の緑茶のニオイが心地よく部屋の空間を漂っています。

しかも、高級な緑茶(笑)……って感じです。

なぜ高級かっていうと、少し「甘さ」が加わっているからなんです。

勝手な私の思い込みかもしれませんが、なんか値段の高い緑茶って、甘い香りと味がしませんか?

マイルドで優しい味というか……

抹茶まではいかないので、爽やかさも併せ持っている……

そんな、感想を私はもっていますよ。


ちなみに、125mlに用意されてる他のニオイはというと、

ほのかに漂う清々しい香りで常に気持ちがいいノンフレグランスの「セントフリー」、

柑橘系でリフレッシュに最適な「エナジー」、

柑橘フルーツの代表格「グレープフルーツ」とオレンジの「タンジェリン」、

甘い香りがとってもフルーティーな「フルーティアップル」と「ベリーローズ」、

フローラル系でリラックスできる香りが芍薬の香りの「ピオニー」と春の桜「チェリーブロッサム」、

甘さを少しだけ控え目にしたフローラル系が「ブルガリアンローズ」「ハーブガーデン」「ガーデニア」、

爽やかにリラックスできるグリーン系が「ブリーズ」「アイスミント」「オリエンタルフラワー」「ユーカリ」、

少しそしてスッキリしてクセがないのが「スプラッシュリリー」「オーシャン」「リラックス」です。

【マジックボール】公式オンラインショップ『マジックボール・ソリューション』の詳細・ご購入はコチラ



マジックボールとarobo…私が選んだのはコッチです!のトップページへ